読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

X1

この1ヶ月はFUKUOKAでしたが、今はX1が頭の中で鳴り響いております。

スルメ曲です。

で、X1の画像、決め顔・決めボーズのASKAさんより、日常のワンショットのスライドだったら、もっと曲のよさが伝わるかも、と思いました。

コーヒーカップを両手に持って一つ差し出す瞬間とか、ソファーに寝転んで電話してるところとか、テーブルの向こう側で頬杖ついて微笑んでるところとか、とにかく、X1の彼女の日常に優しく関わっているイメージ。

でもね、あの20日間とお母様のことがあって準備期間がない中、それでも数曲UPしますという約束を律儀に守ってくれたASKAさん、本当にありがとうです。



この曲を期待外れという人たちは何なの?

あの日の姿で閉じ込めようとする群れ?

いつまでも30代の頃に創っていた曲を踏襲しろと?

ASKAさんがそれを創りたいのなら話は別だけど、きっとそうではない。

今の等身大のASKAさんでいいじゃないか。
いや、等身大のASKAさんがいいんじゃないか。

ただね、お顔というか人相が変わってしまったのは悲しい。

目元が険しい。

もっとタレ目だったと思うんだ。

それだけツラい日々が続いたんだなぁ。

これからはたくさんたくさん笑って、笑い皺ができるくらい笑って過ごしてほしい。